よくある質問

  • HOME
  • よくある質問

Frequently Asked Questionsよくある質問 Q&A

Q1.欲しい車が見つかったのですが、私の自宅と離れています(県外)が、納車は可能ですか?

もちろん可能です。県外の場合は別途、県外登録費用22,000円(税込)と輸送料金が掛かります。
当店の積載車にてご納車か、提携の陸送会社に委託してご納車いたします。
または、店頭に取りに来ていただければ輸送料金は掛かりません。
スタッフにご相談の上、適切な方法をお選びください。

Q2.納車後の支払は可能ですか?

原則としてお客様の名義に登録する前日までにはお支払いいただいております。
ですが、お客様のご不安な気持ちもあるかと思いますので、例外として、納車時にお車確認をいただきました上でのお支払いも承ります。
まずは、ご相談ください。

Q3.修復歴車ってどんなクルマ?

修復歴車とは、交通事故をおこした結果、あるいは災害、自損事故(バック中に障害物に当たってしまったなど)によって車体の骨格に当たる部位を損傷し、「修正」あるいは部品の「交換」により修復したものとなっています。
ドアやバンパーなどボルトで取り付けられている部品の交換に関しては修復歴車には該当しません。
車輌の骨格にまで及んだ損傷を修復する場合は、その修復のレベルにより小・中・大というふうに修復度を選別することもあります。
尚、修復歴車を販売する時には、「修復歴あり」と明示しなければならず、明示しないまま販売した場合は、2001年4月から施行された消費者契約法によって、売買契約をキャンセルできます。
一般ユーザーの方々が修復歴車を見分けるのは不可能なことですので、信頼できるお店の方に相談するのが最も安心だといえます。

Q4.掲載されている車輌は修復歴車ではないですか?

オートモーションでは、原則修復歴車は掲載しておりません。
しかし、修復のレベルが小さな場合、実際にはすべての修復歴車が商品として問題があるわけではなく、きちんとした修復がなされ、走る、曲る、止まるの基本性能に問題がなければ、値段が安い分お得なケースもあります。
ご予算重視で軽い修復歴車なら気にしないというお客様の場合、当店が問題ない車と判断できる車だけはお売りする場合もございます。
修復歴車の場合はどの部分がどうなっているかをきちんと説明いたします。

Q5.メーカー保証継承って?

新車で購入した車にはメーカー保証がついています。
一般に国産メーカーでは新車登録から3年未満で走行距離6万kmまでの一般保証と5年未満で走行距離10万kmまでの特別保証を設定しています。
中古車の場合、お客様に名義が変わってしまうと、メーカー保証が切れた状態になります。
ディーラーで点検整備を行い、メーカー保証継承手続きを行うことで、メーカーの保証が全国のディーラーでお受けいただけるようになります。

Q6.オートローンを使いたいのですが?

ジャックス、SMBCファイナンス、オリエントコーポレーション、イオンプロダクトファイナンスと提携いたしております。
ローンを組めるかどうかは審査を行わないと分かりません。
ただ、ローンの審査はローン会社により少しずつ審査内容が異なりますので、お客様の現在の状況をお聞かせいただけましたら、最適なローン会社をご提案させていただきます。
※ローン会社の審査により、ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

Q7.点検整備記録簿って?

ひとつひとつの項目について、お車の点検結果と整備内容が記述されています。
ご納車前には必ず整備点検を行い、ご納車時に定期点検整備記録簿・分解整備記録簿をお渡しいたします。
オートモーションでは万全の状態でご納車いたしますので、ご安心ください。

Q8.タイヤ・バッテリー・パーツ・部品などを購入できますか?

オートモーションでは、パーツ・部品の販売・取り付けも行っております。
疑問な点などございましたら、ご一緒に最適なものをご提案いたします。
一度スタッフへご相談くださいませ。

Q9.下取り車、買取車がローン中でも大丈夫ですか?

大丈夫です。
お客様の車検証の名義をご確認いただき、ご本人の名義であれば車の査定額を全額お支払いします。
ご本人の所有名義でなくローン会社などの所有権がついている場合は、「車の査定額‐ローン一括返済額=お支払い金額」となります。
ローンの方が多い時は差額分をご用意いただく形となりますが、まずは、車の査定金額がいくらになるかローン明細をお持ちになりご相談ください。

Q10.下取り車、買取車に社外パーツをつけていても大丈夫ですか?

もちろんすべてプラス査定いたします!
社外品のアルミホイールに交換しておられたり、ハンドルやシートなどを社外パーツに交換している場合は、純正のパーツが残っていましたら、必ずプラス査定いたしますので、お知らせください。
次に購入されるユーザーが純正を好まれるケースも多いので、純正パーツがあるほうが、高額査定に結びつく可能性が高いです。

Q11.下取り車両の手続きは大変ですか?

いいえ、簡単です。
お客様には、名義変更に必要な書類(車検証・自賠責証・印鑑証明書・実印など)をご用意いただきます。
面倒な各種手続きはすべてオートオーションにお任せください。
自動車税につきましても翌年の請求がないように手続きいたします。
名義変更完了後、郵送にて車検証の写しを送付いたしておりますので、ご安心ください。
ご不明な点はいつでもご連絡ください。

Q12.任意保険と車両保険について

通常の車は、車検時や新規登録時に自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)に加入しています。
しかし、自賠責保険の保証額は最高3,000万円に設定されており、しかも、補償範囲は人身事故の損害賠償に限られています。
補償額の最高額をはじめ、対物補償がない(1,000万円のベンツにぶつけても補償はありません)など、自賠責保険だけでは万が一の事故に対して補償は十分ではありません。
また、車輌保険に加入されていないお客様はローンで買ったばかりの車が自損事故で廃車になっても、車がないのにローンだけを支払い続けるという状況になります。
任意保険・車輌保険に加入されていないお客様には、万が一の事故がお客様の人生を変えてしまうことのないように、特に強くお勧めしています。
お客様にクルマを販売する時には、保険をお勧めするのが義務であると考えます。
オートモーションにて販売した車には100%保険加入していただくのが私たちの願いです。